スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます\(^o^)/(大遅刻)

最終更新いつだよ!!!

って感じで申し訳ありません!!

2015年の年内には更新予定だったのですが…ツイッターの方でも

ちょっとお伝えしましたが、、去年の11月はじめより、身内以外の連絡を、

ほとんど一切絶っておりました…(>_<)

ちょっと、身内の方でごたごたがありまして、ずっとごたごたしていたわけでは

無いんで、活動の復活は出来たはできたんですが…精神的にも、あまり

いいものではなかった為、このような形をとりました。

とは言え、休止前に申し込んでいたインテは何とか新刊を出して参加

できましたし、完全に活動休止って訳ではなかったんですが…

本日、とりあえずそのごたごたは一区切りつきましたので、ココに書かせて

頂いた次第です。



以下、詳細です。

気になった方のみどうぞ^^


まず、ごたごたについてですが、ずばり父です。

ある日の朝、出勤前に妹(現役外科看護婦)より

『お父さん、慢性硬膜下血腫で火曜日入院もしかしたら当日手術』
『一人で歩けないし、食欲も無い、意識はあるけど、今お母さんが付き添ってる』

との連絡が入り、まず病名で頭が真っ白になりました。
メールの内容で診察は受けたんだろうけど、その時に入院はせず、現在は実家。
しかし、一人では歩けない。
文章だけでは、その時の頭では全然ついてけず、とりあえずすぐ実家へ連絡。

やはり一人では、起きあがる事すらできず、二階の自室には行けず、一階の座敷に
布団を敷いて寝てると言う事でした。
その時の状況は、ちょっと分かり難い図解で申し訳無いんですが、上の☆から
下の☆まで行く事も出来ないくらいの状態。(絵は一応布団のつもりっす^^;)
2_20160115215334e22.jpg

なんでそんな状態なのに、そのまま入院しないの!?
って、半ば怒鳴りかけで言ったら、診察後、緊急入院と言われたそうです、しかし、父は
現在区長をしていまして、連絡来た二日後に大切な会議があるとの事で、抜けることが
できない!と言い張ったそうで…頼み込んで、会議と自分がい無い時のための引き継ぎ
をしてから入院となったそうです。
もちろん、母も兄弟も反対しましたが、父は言い出したら聞かない頑固でわがままな性格で
止められなかったそうです。
その後、妹が説得し、私が説得し…ましたが、気持ちは決まったようで、聞き入れてもらえず…
特に妹は外科の看護婦ですから、その症例を沢山見てきたと思います、治った例も、
手遅れだった例も…だから、今の状況を一番理解して、看護婦として、家族として説得
してくれて、一番つらかったと思います。
さらなる説得後、会議を副区長(?)に任せて、その引継ぎをしたら入院する事になり、
とりあえずは、一安心。でも、今の状況は脳内にたまってしまった血で呼吸困難を
起こしかねない状態だし、まして破裂なんかしたら……という状態で、その日一日は
気が気ではありませんでした。
朝が来て、とりあえず妹からの連絡で今日の午後一で病院連れてくって聞き、入院完了の
連絡を聞くまで、ホント仕事に身が入ってない状態だったと思います。
ちなみに、ココまで父が歩くのも起き上がるのも困難なのに、何で会話や引き継ぎが
出来たかというと、これは職業病からの賜物かと思います。父は数年前まで中学の教諭を
していて口が達者で、定年退職後も地元の公正施設の合唱の指導顧問をしていましたので
まあ、とりあえず喋ることに関してはプロだったため、引き継ぎも支えられながらも、楽勝で
こなし、ついでに言うと説得の時も、妹とは喧嘩で怒鳴りあうほどの…とても、歩けない
人間がやる事じゃないことをやってのけた…あるい意味すごい父なもので^^;(笑)

話はそれましたが、入院後やはりその日のうちに手術と言う事で、ある意味安心したって
言うのもあったのですが、箇所が箇所なので、不安もいっぱいで…

父の病名は【慢性硬膜下血腫】
血腫なので、以前どこかで頭をぶつけ、内出血した血が止まらず、ゆっくり頭の中で溜まって
脳を圧迫する病気…というより、怪我の方に分類するようです。ちなみに50~70代の
男性に多いと言う事。女性との比較は7:3だそうです。
症状は頭痛、歩行障害、精神症状等…父の場合は、歩行障害が一番に出たようです。
そのまま放置すると、血の圧迫により最悪の場合窒息もあり得るとの事。

手術は、その日の夕方でした。
行われる施術は、父の場合矢印の所から、ドリル(?)で穴をあけ、そこから管を入れて
血抜きをするというもの。
1.jpg
手術は、局所麻酔で意識がある状態で、反応を見ながら、会話をしながら行われる
と言う事で、術後の父曰く痛みは無かったけど、穴開けた時の振動が何しろすごかった
ということでした。それを聞いて、痛みが無かったのは、本当に良かったと思いました。
手術は、30分くらいで済むと言う事で、体にも負担少なそうだし、なにより手術室入る
直前まで妹が付き添ってくれると言う事で、少し安心しました。

妹から手術室入ったよって連絡が来てからの30分、ちょうど会社が終わりに近い時間
だったので、終わりの掃除後に帰宅したらちょうど終わる頃かな?折角だし、入院中は
帽子必要だろうし、編んでやるか。と思い、帰宅後そのまま毛糸を買いに。
しかし、30分たっても終わったという連絡は無し。
家に戻って、連絡をしたら、まだ終わらないと言われ、不安が倍増…。
その後30分後に、手術完了の連絡が来ました。
通常より量が多くまた、かさぶた上の血液もあったとの事で、少々時間がかかった
ようです。……だから、直ぐ入院すればよかったものの…
術後は、意識もはっきりしてるしとりあえずは、大丈夫との事。

次の日、仕事を早退させてもらって実家へ。
ただ、その途中親戚のおばちゃんにつかまり、面会時間がぎりぎりになってしまい、
結局はさらに次の日に面会に…
折角7時間近くかかって編んだ帽子も、先延ばしに…
ちなみにこれが経緯(笑)↓
151109_213207.jpg
151109_221814.jpg
151110_025945.jpg

背景汚いのは、気にしないでくだされ(>_<)
一応ワインレッドです。父があずき色好きなもんで^^
ただ、母に見せたら、ちょっと小さいかもと言う事になり、また他の色で
編み直しに^^;
それは、写メ忘れたんですが、結局術後は新たに編んだ方(今度はかなり
緩めに作ったので、包帯の上からでもかぶりやすかったそうです。)
包帯取れたあとは、上をかぶってたそうです。

で、面会した父は、まあ、ちょっとぼーっとしてましたが、元気そうで
本当に安心しました。

その後、看護婦さんが来て、最初に診断した時のCTにちょっと影みたいなの
が、あるので、明日薬入れながらの検査をしますと告げられ、再び不安が…

その結果ですが、やはりありまして、、、、
今度は、全交通動脈と言う所に、「動脈瘤」があるとの事。
大きさは、3.5ミリと少し大きめ。
形状がとがってるようなので、今回の手術箇所がもう少しふさがったら、手術をと
進められ、退院後の診察時にどうするか聞かせてくださいとのこと。
そのまま破裂した場合、死亡率は30%。そうならなくても、体に麻痺が残る率も
高く、でも1%でも死亡率があるなら、治してほしい。
で、手術の方法は二つ、頭をあけてクリッピングか足の裏からカテーテルを入れ
クリッピング。出来ることなら、頭を開けるのは、私たちの気持ち的にもよろしくない
ので、出来ればカテーテルが私の希望だったのですが、妹から、カテーテルによる
クリッピングは外れやすいと言う事で、確実にするなら頭かち割った方が良い。
と告げられ、実際父と母が先生から説明受けたのも同じ事だったので、結局は
頭を開けての手術へ決断。
ただ、先にした手術の件もあるので、直ぐには手術はできず、年明けに手術と
決定。
その期間、頭に爆弾抱えたような状態で過ごした父はどんなに不安だったか…
今思えば、気が気じゃなかったんだろうな…って思います。
手術当日。
今回は、前回と比べ物にならない手術ですので、姉妹全員集合。
手術時間は、4時間半。
身内は手術室に向かうエレベーターまでしか、お見送りできないので、とりあえず
皆で父の手をにぎにぎして、行ってらっしゃいって言って、そこから麻酔が覚める
まで待機。
前回の時と違い、家族が全員そろってたって言うのもあり、気持ちは落ち着いて
ました。そのせいか、待ち時間がすごく長かった…(^_^;)

ちなみに今回は、手術前に向かって右耳に×印が描いてあり、ココから切る
との説明を父から聞きました。
ここから切って、頭半分開けるとの事。包帯取れたところはまだ見てませんが
母曰く、結構傷でかいとの事…。
3_20160115233020777.jpg


手術は、予定通り行われ、NCUに通され、先生に説明をされ、父と再会。
手術は何もなく、むしろ早く終わったと言う事。麻酔は30分前くらいに覚めたよう
で、覚めたてはちょっと右手が麻痺してたそうですが、私たちが来たころには
もうほとんど、治ってたようです。再会した父は、麻酔明けでちょっとボーっとして
ましたが、ちゃんと会話できてたんでよかった。
ただ、寝ぼけてたせいか、まだ自分が手術してなくて今から手術するんだと
思ってたのには、ちょっとだけウケてしまいましたが…^^;
妹は、手術室見送った後、仕事に戻ってしまったので、一度待合室に戻り、
妹を呼び出してもらう事に。
15分後妹到着で、再び面会。
あまり長居をするのもどうかと思ったので、父に帰るよ~と告げた時。
妹が父の異変に気づき、どうしたの?って聞くと、何か目をしぱしぱしていて、
病棟の看護婦さんが、「つばごっくんか?」みたいなことを言ってたので、
納得しかけたら、急に父が吐き出して、とっさに妹が受け皿で吐瀉物をキャッチ。
私は説明の時にいなかったので、分からなかったのですが、全身麻酔の
副作用で吐くことがあるとの事。
とは言え、目の前でそんな光景を見せられると、固まって動けなくなって
しまうもので…流石看護婦5年目妹はすごいと見直した瞬間でもありました。
しかし、帰る時にその光景を見てしまったもので、帰るのも心配で帰りずらくなり
結局その日は、気が気じゃなくなってしまいました。
弟が、次の日仕事だというので、駅に送り、家について夕飯を食べたら、その日は
みんな疲れたのか10時には、寝落ち^^;

次の日朝。病院から連絡が来て、ドッキリ!なんてこともありましたが、とりあえずは
峠をこして、一安心。
本来ならNCUに2泊3日位はするらしいのですが、父は次の日には、脳卒中化の病棟
に経過が良かったため戻れました。が、頭に入った管はそのまま。それを抜いたら、
死んでしまうので、トイレ行けないため尿道カテーテル入ったままなのが不満で、
家族に当たる当たる…(>_<)あんまりうるさいもんだから、頭と股間どっち痛いの?
って聞いたら、頭と即答。でも、やっぱり女性と違って、カテーテルは相当痛いようで
、抜けるまで文句たらたらでした^^;
本当は、下の病棟に移る前に頭の管は抜くらしいんですが、急患が入ったようで、
移動が先になったのでこんなことに^^:昨日頭切ったばかりの人が、落ち着かず
立ってナースステーションに行こうとすらしてたので、気が気じゃなかったので、私も
母も家に帰れずじまい…。結局私はあんまり遅くなると、道の凍結危険な個所が
あったので、母を置いて、こちらに戻ってきたんですが…管は、その1時間後に
外されたそうな^^;
その後も、手術箇所の痛みが相当だったため、痛み止の間隔短くしてもらったり
色々ありましたが、今日めでたく退院となりました。(を、三時間前ほどに報告されました。)
経過が良く、動き回るもんだから、きっと退院させられたのかと^^;あと、わがまま放題
でうるさいからってのもあるかも…^^;手術が6日だったのですが、抜糸も済、とりあえずは
大丈夫かと…でも、やっぱりおっきな手術したばかりなので、もう少し様子は見るようかな…


これが、今日までの経緯です^^;
長々とすみません(>_<)
全体を通して、心配だ~とかしか言ってない気もしますが…
でも、慢性硬膜下血腫の方は、少しぶつけただけでもなってしまうようなので、
歩くのがふらつく、運転時にまっすぐのつもりが大きく曲がる、ろれつが回らない
などの症状が少しでもある場合は、病院に行かれることをお進めします。
結果、大事に至らなくても、検査で父と同じように、動脈瘤の早期発見など
出来る可能性がありますので^^


長期にわたりご心配をお掛けしてしまった皆様、本当に申し訳ありませんでした。
実は、私この間にヘルペスが出来たり、原因不明の嘔吐など繰り返してまして
本調子ではありませんが、徐々に復活していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美優

Author:美優
ようこそ★おいでませ~!
版権イラストとオリジナル中心にダラダラ描いております(笑)
宜しければ、まったりとご覧下さい★

★リンクはフリーです!★
相互リンクをご希望の方は、コメントよりご一報ください☆
ブロとももお気軽に★

■絵仕事について■
ブログのイラストは、デジタルで染めてるものが多いですが、本業(?)はアナログ原稿が主です。それでも大丈夫でしたら、お気軽にコメント等からお問い合わせ下さい。
※申し訳ありませんが、あまりにも激しい内容(笑)や締め切りが近すぎる等のご依頼は、お断りさせていただく場合もあります。


足跡を残して頂けると、非常に喜びます!!(*^▽^*)そして、こっそり遊びに参ります☆

傾向⇒BASARA/WK/
TOA…etc…

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
♪ブロともサマ♪

生存確認

ちびちび
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

飛びます80くん2
ウェブカレ
参加しております!
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
TOEICボキャブラリー4択ドリル
TOEICボキャブラリー4択ドリル

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
ブログ内検索
RSSフィード
リンク☆リンク
ときめきメモリアル Girl'sSide
SUUMO
SUUMO
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
クター
クターのフシギセイブツハッケン
FF ザックス体力測定
ザックス体力測定
ドラゴンクエスト
天空の大神殿
pixiv
たまにつぶやきます
☆なりきり参加中☆
セルフィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。